上村 松園

 data-srcset

本名は上村 津禰(うえむら つね) 明治の京都下京に生まれ育ち、女性の目を通して「美人画」を描いた。 1948年(昭和23年)女性として初めて文化勲章を受章。 子の上村松篁、孫の上村淳之と三代続く日本画家。

骨董品や、金・貴金属・宝石、ダイヤ・ブランド品や腕時計などは、思わぬ高値が付くことがあります。
「査定」は無料です!お気軽にお問い合わせください。